シンプルにポテトチップスに!!勝負はジャガイモの色。

循環型農法に切り替えて2年目、よし&まさコンビがこんなおじゃがを厨房にもってきてくれました。お名前は「ノーザンルビー」  熟女な私たちは名前がすぐに覚えれないので走り書きをささっとし、さ~ぁ、どうつかいますか???

で、7秒悩んだ結果、シンプルが上手い!!!ということで、ポテトチップスにします。

皮をむくのが楽しみであり少々怖いのです。外側の赤い色と中の本体の色が違うことがあるからです。この子は 皮をむいた限りでは『ぼちぼち』な感じです。☟

で、スライスすると濃いい紫色がところどころにあり、女子なお姉さまたちは「キャーかわいい!!!アントシアニン?お肌によい?????ちゃうちゃう、眼精疲労やっ」て叫びながら、シャキッと仕上げるために水に浸したあと、水分ををとり、

いざ。油の中へ。。又々、ここからが、とても怖いのです。というのは、紫のオクラなど、少し変わり種の野菜は、熱を加えると色が飛んでなくなってしまって、がっかりすることが多々あるからです。

ところが、この子は凄い。えらい。優秀です。なんてことでしょう。ぐんぐんと濃いい色が浮き上がってくるのです。

よっしゃあー

後はしっかりと油切りをして、お塩をパラパラと振り、赤いポテトチップスをいただきまぁす。

野菜うどんのトッピング↑↑↑。


Posted in オーナーブログ, ファーマーズランチ・カフェ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です