農水省・有機農業を農地の25%まで拡大へ 脱炭素で2050年までに!!!

農水省・有機農業を農地の25%まで拡大へ 脱炭素で2050年までに!!!

やっと舵を切り始めましたね 日本政府も。

化学肥料や農薬を使用しない有機農法に!!!

2017年調査でおよそ2万3500ヘクタールで、この40倍以上に増やすとのことです

なんだか凄く大きく舵をきったようなイメージを与えますが 40倍以上で25%でしょう

つまり現在は6%くらいが有機栽培だということですね

で、なぜか25%目標 それも30ねんちかくかけて???

これをやるきがあるとみなすのか???

舵を切ったといえばきったが 本気かどうかは疑わしい

本気にさせるのは民意が必要だと思う

霞が関は死んでますからね

当農園は 問題も山積みですが気持ちは先を見据えています

頑張りまぁす

 

代表  山本桂子

 


Posted in オーナーブログ, 静か農園ブログ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です